会社紹介

代表者メッセージ

近年社会は大きく膨れ上がった経済活動に伴い
「大量生産・大量消費・大量廃棄」という社会的構造を築き上げてしまいました。
その結果、様々な環境問題(廃棄物の増量により最終処分地の逼迫、
不法投棄・違法処理による環境汚染等々)が発生してまいりました。
ようやく、その重大さに気づき環境に対する意識が官民共に高まり、
容器包装リサイクル法や家電リサイクル法、さらに建築リサイクル法などの
法律の施行と、企業の取り組み方もISO14000シリーズや、
ゴミゼロエミッションなど取得し始め、循環型社会の構築と共に
資源の有効利用が、重要視されています。
当社では昭和23年からのリサイクルの優等生とも言える、
古紙のリサイクルを専門に行ないその実績と経験を生かし、
これからの時代にあった紙のリサイクル活動を応援したいと思っております。

株式会社 吉田稔商店
代表取締役 吉田 雅巳

会社概要

社 名 株式会社吉田稔商店
創 業 昭和23年10月
設 立 昭和35年10月24日
代表者 代表取締役 吉田雅巳
資本金 1,000万円
事業内容 製紙原料卸売業、産業廃棄物収集運搬業、県指定計量管理事業、資源物回収業、輸出入業、一般貨物運送事業
主要仕入先 代納業者、県資源回収組合員、産業廃棄物処理業者、学校PTA、子供会 等
主要販売先 レンゴー株式会社金津工場・尼崎工場、大阪製紙株式会社、丸十製紙株式会社、王子製紙株式会社、王子板紙株式会社、
愛媛製紙株式会社、三洋製紙株式会社、カミ商事株式会社、加賀製紙株式会社、株式会社日誠産業、他(順不同)
取引銀行 南都銀行、三菱東京UFJ銀行、日本政策金融金庫
事業免許 廃棄物再生事業者登録 産業廃棄物収集運搬業許可証(奈良県・大阪府)、計量証明事業者登録証、
古紙商品化適格事業所認定、古物商、金属くず商
加入組合 奈良県資源回収事業協同組合、近畿製紙原料直納組合、奈良県産業廃棄物協会、奈良県計量証明協会、
日本再生資源連合会、全国製紙原料商工組合連合会、全日本機密文書裁断協会
取扱品目 古紙全般(新聞、雑誌、ダンボール、牛乳パック、紙管など)、機密文書処理、アルミ、古布・古着、廃プラ

会社沿革

昭和23年10月 吉田稔生商店創業【大阪市西成区】
昭和35年10月 株式会社吉田正巳商店創立
社名辺王(資本金100万円)
代表取締役 吉田稔生
昭和38年 8月 奈良県大和高田市池尻に営業所 開設
昭和48年12月 資本金300万円に増資
代表取締役に吉田勝重 就任
昭和49年 4月 本社を奈良県大和高田市池尻82番地の1に移転】
平成2年10月 支店を大阪市西成区花園北1丁目4番17号にする
資本金を1,000万円に増資
平成14年 5月 本社ビル新築
平成17年10月 機密文書処理工場 設置
平成19年 1月 代表取締役に吉田雅巳 就任
平成20年 9月 製品倉庫(第2ヤード)増設
平成21年10月 一般貨物自動車運送事業免許 取得
平成25年 8月 第2ヤード 拡張
平成27年 9月 機密書類専用処理ルーム 開設
平成28年 5月 第3ヤード 開設
平成28年 7月 自社 自動車整備工場 開設
Copyright ©株式会社吉田稔商店 All Rights Reserved.